Google XML Sitemaps - sitemap.xmlの自動生成

公開日:2011年2月8日
最終更新日:2013年12月4日

Google XML Sitemapsは、sitemap.xmlを自動的に作成する為のプラグインです。sitemap.xmlの登録はSEO的に有効なのか?と言う意見もありますが、sitemap.xmlの目的はインデックスの促進ですし、一度設定しておけばその後は自動で生成してくれるので、やっておいて損は無いでしょう。

Google XML Sitemapsのインストール

  1. Google XML Sitemapsのダウンロード
  2. wp-content/plugins/にアップロード
  3. プラグインを有効化

Google XML Sitemapsの設定

設定 ⇒ XML-Sitemap

設定画面上部にある「こちらをクリック」をクリックします。

このような表示になれば設定完了です。「Bingへの通知中に問題が発生しました。」というエラーが出るかも知れませんが、特に問題はありません。

「サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加」という項目をONにした場合、サーバー上では確認できない仮想のrobots.txtが生成される形になります。手動で robots.txtを置いている場合にはこの項目をOFFにしておいた方が良いかもしれません。(ONでも問題が発生した経験はありません)

実際に「http://ドメイン/sitemap.xml」にアクセスしてみてsitemap.xmlが表示されるかを確認します。

見た目はブラウザによって異なりますが、こんな感じで表示されればOKです。

設定画面では、sitemap.xmlに含めたくないカテゴリの指定や、更新頻度や優先順位の設定ができるようになっています。更新頻度の設定を変更しても良いのですが、変更した所でSEO上有利になるということはありませんので、そのままで良いと思います。

sitemap.xmlを検索エンジンに登録

sitemap.xmlを作ってもその存在を検索エンジンに伝えなければ意味がありません。すかさずGoogleウェブマスターツールで送信しておきましょう。

もしくはrobots.txtに

Sitemap: http://ドメイン/sitemap.xml

という形で記述してもOKです。

公開日:2011年2月8日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:WordPressのプラグイン

コメント

  1. 長谷川 より:

    はじめまして。
    賢威のwordpress使ってサイトマップを作っています。
    マニュアル通りに固定ページ「/sitemap/」を作ったのですが、この記事のGoogle XML Sitemapsを導入したところ、ページが表示されなくなってしまいました。しかも、プラグインを削除しても復活しません。
    何が原因なのでしょうか。

    もし、よろしければご教示ください。

  2. パシ より:

    はじめまして。

    Google XML Sitemapsと/sitemap/のサイトマップページは全く関係がないものですし、Google XML Sitemapsを導入したことで、ページが表示されなくなったという話を聞いたことがないので、対処法は分かりません・・・

  3. 長谷川 より:

    ご返信ありがとうございました。
    何とか自分で解決したいと思います。

    このブログやアフィリエイト野郎の記事、すごく参考にさせてもらっています。
    これからも更新頑張ってください。


このページの先頭へ