Akismet - コメントスパムの撃退

公開日:2011年2月7日
最終更新日:2013年12月4日

AkismetはWordPressに最初からインストールされているコメントスパム対策に役立つプラグインです。コメントスパム用プラグインとしては、他にもSI CAPTCHA Anti-SpamComment Timeoutがあります。

Akismetを使う場合、必ずAPIキーが必要になります。

APIキーは、Akismetが発行するものとWordPress.comが発行するものがあります。Akismetの管理画面から進むとAkismet から取得することになりますが、登録作業が面倒なので、WordPress.comにアカウントを作る方が良いと思います。

WordPress.comでAPIキーを取得する

WordPress.comにアクセスします。

image33

  • メールアドレス:登録メールアドレス入力
  • ユーザ名:任意の名前
  • パスワード:任意の英数字
  • ブログのアドレス:任意の名前

右側にある「ユーザー名だけ取得する」から進んでいってもOKですが、以下ではWordPress.comにブログを開設する方法で解説していきます。

WordPress.comではアカウント登録と同時にブログも開設することになりますが、ブログを利用しなくてもAPIキーは取得可能です。

image34

画面下に表示されている「ブログを作成」をクリックします。

仮登録が完了すると登録メールアドレスに認証用のメールが届きます。

image37

届いたメールの認証URLをクリックすると、WordPress.comの管理画面が表示されると思いますが、同時に英語の登録完了メールが届いているはずです。

以前は、この登録完了メールにAPIキーが記載されていたのですが、現在は記載されていませんので、以下の方法で確認する必要があります。

APIキーの確認方法

WordPress.comにログインした状態で、「http://apikey.wordpress.com/」にアクセスします。

image38

 API key isという後に書かれている英数字がAPIキーですので、これをコピーしましょう。これならAPIキーを忘れてしまった場合でも、WordPress.comにログイン出来れば簡単に確認できますね。

もしくは、WordPress.comに登録したメールアドレスから「https://akismet.com/resend/」で確認することができます。メールアドレスを入力し「CONTINUE」をクリックすると、登録メールアドレスにAPIキーが送られてきます。

なお、WordPress.comで取得したAPIキーは複数のブログで使いまわすことができます。

AkismetにAPIキーを設定

image39

自分のサイトのWordPressの管理画面にログインし、Akismet設定画面で取得したAPIキーを入力して、「設定を更新」をクリックします。

image40

この画面が表示されれば設定は完了です。

スパムコメントの確認

Akismetが捕らえたスパムコメントは、コメント画面で確認できます。

image42

あくまでAkismetがスパムと判断したコメントがスパムに収められていきますので、中にはスパムではないコメントが含まれている可能性があります。

image33

始めのうちはスパムに正常なコメントが入っていないかを確認した方が良いかもしれません。コメントごとに「スパム解除」ができるようになっていますので、正常なコメントがあった場合にはスパム解除します。削除する場合は、作成者にチェックを入れて、一気に削除してしまうのが楽です。

akismet.comでAPIキーを取得する

Akismetプラグインを有効化すると、このような画面が表示されますので、「Akismet APIキーを入力」をクリックします。サイドバーにある「プラグイン ⇒ Akismet設定」から行ってもOKです。

Akismet.comのリンクをクリックします。後でこの画面に戻ってきてAPIキーを入力しますので、リンクは別窓で開くのが良いと思います。

「Get an Akismet API key」をクリックします。

Personalの中の「SIGN UP」をクリックします。

名前と苗字とメールアドレスを入力します。右側にあるバーを一番左に持ってこないと無料利用できません。入力が終わったら、「CONTINUE」をクリックします。

このような画面が表示されれば登録完了です。登録したメールアドレス宛にAPIキーが届いています。

Your Akismet API key isの後に書かれている英数字がAPIキーです。

あとは、Akismetの管理画面に戻り、APIキーを設定しましょう。

Akismetキーがわからなくなってしまった場合には、「https://akismet.com/resend/」で登録メールアドレスから確認することができます。WordPress.comで登録したメールアドレスでもOKです。

image44

こんな感じで、APIキーが登録メールアドレス宛に送られてきます。

Akismetで取得したAPIキーは、複数サイトで使い回す事が可能ですが、どうやら規約違反のようです。WordPress.comで取得したAPIキーは複数のブログで利用可能です。

公開日:2011年2月7日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:WordPressのプラグイン

コメント

  1. ブログ君 より:

    はじめまして。海外からのスパムメールや、コメントで困っていました。貴サイトのお陰で助かりました。優良な記事をを掲載して頂きまして、ありがとうございました。

  2. パシ より:

    はじめまして。英語スパムメールはほんとこまったものですよね。お役に立てて何よりです。

  3. webess3 より:

    はじめまして、

    自分の記事にコメントをもらったと喜んだのも束の間、スパムだとわかった時の憤慨は言葉にできないものがあります。

    Akismetを使おうと思い立ち、ググってみたらこちらのサイトにたどり着きました。

    懇切丁寧に説明いただいてありがとうございました。

    WordPressでAPIキーを取得する記事ともども、拙いですが、私のサイトで紹介させていただきます。

  4. パシ より:

    はじめまして。

    そうですね。ほんとスパムは嫌ですよね。自然な文章のように見せかけているスパムも多いですしね。

    >WordPressでAPIキーを取得する記事ともども、拙いですが、私のサイトで紹介させていただきます。

    ありがとうございます!


このページの先頭へ