Googleアナリティクスの使い方

公開日:2011年2月8日
最終更新日:2013年12月4日

GoogleアナリティクスはGoogleが提供している無料のアクセス解析ツールです。無料とは思えないほど高機能でカスタマイズ性にも優れている為、非常に人気があります。

SEO対策をする上でアクセス解析は欠かせませんが、とりあえずWebサイトを作ったらGoogleアナリティクスを入れておけば良いでしょう。ただ、2012年にGoogleアナリティクスが新しくなり、非常に玄人向けというか初心者には扱いにくくなっています・・・

Googleアナリティクスの登録

Googleアナリティクス公式サイトにアクセスします。

既にGoogleのアカウントをお持ちの場合には、自分のアカウントでログインしてください。持っていない方はまずはGoogleアカウントを取得してください。

「お申込み」をクリックします。

  • ウェブサイト名:サイト名
  • ウェブサイトのURL:サイトのURL
  • 業種:適当に
  • レポートのタイムゾーン:日本
  • アカウント名:適当に
  • データ共有設定:任意

必要事項を入力したら、「トラッキングIDを取得」をクリックします。

トラッキングコードが表示されますので、コードをサイトの</head>の直前に貼り付けます。以上でサイトの登録は完了です。

表示されているコードを貼ると自動的にアクセス解析が始まります。コードがわからなくなってしまった場合は、「アナリティク設定 ⇒ トラッキング情報」で何度でも取得できます。

トラッキングコードの画面を開いて、「Status: Receiving Data」と表示されれば、問題なく利用が開始されています。(この画面は現時点では英語になっていますが、そのうち日本語になるかもしれません)

これが上手く利用できていない場合です。「Status: Tracking Not Installed」と表示されています。コードの貼り付けなどを確認しましょう。

公開日:2011年2月8日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:Googleアナリティクス

コメント


このページの先頭へ